投資にチャレンジ
投資

キュービテック(QubitTech)はポンジスキームか?危険なハイプ案件は投資詐欺?

どうも、稲妻です。

 

このブログでは巷で話題になっている副業案件や無料オファーを検証、

独自の見解をレビューしています。

 

今回はQubitTech(キュービテック)という案件について中身を見ていきたいと思います。

 

個人投資家に最も安定した収入を生み出す仮想通貨運用プラットフォームを提供しているようですね。

 

仮想通貨の知識は不要で誰でも参入できる案件のようです。

 

まだ日本に上陸したのが日が浅くて、2020年8月に上陸したばかりの案件です。

 

発足から日が浅くて期待の声も多く上がっていますが、同時にキュービテックのような高利回り案件は詐欺で破綻するポンジスキームの危険性も心配されています。

 

因みに月利としては25%と謳われていて、TwitterなどのSNSで勧誘行為などが

頻繁に見受けられています。

 

本当にこれらは事実なんでしょうかね。

 

今までPGA、ジュビリーエース、アルファロックなどのポンジスキーム案件が

軒並み破綻していっているのを見ているので、正直疑わしいところですね。

 

PGAのように三角アービトラージという運用手法で運用していると謳っているわけでは

なく、投資手法に関しては一切明かされていません。

 

もっとキュービテックについて深く解説してきますね。

 

因みに記事の最後で収入の柱として役に立つプレゼントをお渡ししておりますので、

ぜひ楽しみに読み進めていってくださいね。

 

QubitTech(キュービテック)の内容について

キュービテックでは8種類ものデジタルライセンスと呼ばれる投資プラン

というものを用意していて、それぞれプランごとに購入金額が設定されているので、

そのプランを購入すると、購入金額の約25%が配当として受け取れるというものです。

 

ただし、配当の上限額は250%までとなっていて、それ以上は報酬なしとなります。

 

プランの一覧を下記に記載しますね。

 

・ブロンズ:100ドル
・ブロンズ+:500ドル
・シルバー:1,000ドル
・シルバー+:5,000ドル
・ゴールド:10,000ドル
・ゴールド+:25,000ドル
・プラチナ:50,000ドル
・プラチナ+:100,000ドル

例えばですが、1000ドルのシルバープランを購入したとします。

 

それを月利25%の配当で250ドルもらえるということです。

 

上限マックスまでもらうと、250%の2500ドルまでもらえるということですね。

 

PGAだと最低金額が1000ドルだったのに対して、キュービテックは最低プランが100ドルから投資できるので、まだ気軽に参入できそうな感じですね。

 

このデジタルライセンスは複利で運用していくのが基本のようで、

少額プランから始めた資金と利益をそのまま運用で回し続けて、

運用によるリターンを大きくしていくのが魅力的だといわれています。

 

取引ロボットによる投資

デジタルライセンス以外の稼ぎ方として取引ロボットというものを

使って稼いでいくという方法があります。

 

取引で使用する取引所は、バイナンスBitfinexというところでどちらも海外取引所となります。

 

因みに上記のデジタルライセンスプランでシルバープラン以上を選択すると、

3種類の取引ロボットのうちの1つを無料でプレゼントされるようです。

本来なら1台につき、390ドルでの購入となります。

 

取引ロボットを使った運用方法をAPI取引と呼ばれていて、

最大の月利で7%獲得できるものみたいですね。

 

取引ロボットを使う魅力としては、キュービテックに直接資金を預けるわけではなく、

仮にキュービテックが破綻したとしても、資金は残るといわれています。

 

市場が不安定な場合はキュービテックからロボットの停止提案もしてもらえるようですね。

 

アフィリエイトプログラム

このようなハイプ案件では、アフィリエイトなどの紹介プログラムは必ずついていますね。

 

まあ運営サイドとしても、いくら優れた性能を持っていたとしても、

人が集まらなければ、お金も集まらないので、当然と言えば当然です。

 

 

アフィリエイトによる5種類のボーナスが以下のものです。

・クイックスタートボーナス
・直接ボーナス
・マッチングボーナス
・バイナリボーナス
・ランクボーナス

この記事ではボーナスについての詳細は割愛しますが、

こういったハイプ案件で最も稼いでいる人は

アフィリエイトに積極的な人が多いという印象ですね。

 

キュービテックCEOのグレッグ・リモン氏について

キュービテックCEOであるグレッグ・リモン氏ですが、

ネット上に口コミが見つかったので、それをもとに書いていきます。

 

3つのIPOで成功した経歴をお持ちのようですね。

個人的に様々なブロックチェーンプロジェクトで3億ドル以上を調達した

みたいで、中々の輝かしい実績に見えますね。

 

そしてICOアドバイザーというものを担当して、Tradove、Play2live、Cannasos、

Userviceという案件の取引所上場を成功させたといわれています。

 

しかし、この4通貨を実際に見てみると、上場直後に価格が100分の1まで下落したり、

取引0通貨の状態であったり、散々な事態になっています。

 

これのどこをどう見て、ICOを成功させたと言えるんでしょうね。

 

正直この点はかなり不信感を抱いてしまいますね。

 

QubitTech(キュービテック)の運営会社はエストニアにある

QubitTech(キュービテック)という会社はエストニアに構えていて、

日本の法律下にないところなので、もし会社が破綻することになれば、

どう対応したらいいのか不安になってしまいますね。

 

しかもこのエストニアの住所を実際に調べたところ、同住所の同じ部屋番号で

登記されている別会社も見つかっているらしく、バーチャルオフィスの可能性も疑われています。

 

QubitTech(キュービテック)に関するTwitterの反応

QubitTech(キュービテック)に関してTwitterではどんな反応や評判が

あるのか、まとめてみました。

 

https://twitter.com/TK37691/status/1349736194607706113?s=20

 

 

 

あまり評判はよくないようですね。

 

やはりここ最近立て続けのハイプ案件の破綻問題があり、信頼度も落ちていると思います。

 

まずお金を預けているだけでなんの努力もせずに、何のリスクも負わずに

お金を稼ぎ続けるということ自体がかなり怪しさ満点ですし、

安易に信頼するのはオススメできないですね。

 

月利77%超えの無料FX自動売買システムをプレゼント

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

せっかくお読み頂いたので僕の方からしっかりとした収入源を確保できる

優秀な自動売買システムをプレゼント致します。

 

因みに何人でもプレゼントできるというわけではなく、お渡しできる人数に

制限がありますので、欲しい方は早めにご連絡ください。

 

こちらのシステムは僕も実際に使っているシステムで、

日給1万円以上を獲得できるポテンシャルを持っています。

 

正直、世の中に楽に稼げるものはないと思っていましたし、

楽には稼げないアフィリエイトを実践している僕としては

あまり楽して稼ぐというフレーズは好きになれませんでした。

 

ただ、この自動売買システムに関しては本当に何もしていなくても

収益が発生しますし、寝ている間でさえ収益が発生します。

 

これに関してはウソ偽りはないですし、このシステムの開発者が

どんな人でも運用できて、損失を出す可能性を極端まで抑える為に

試行錯誤を繰り返して作られた、熱い思いのこもったシステムになります。

 

それを無料で手に入れられるチャンスがあるので、

ぜひこのチャンスを逃さないで欲しいと思っています。

 

経済的な不安が大きいこの世の中で、仕事一つだけで生きていくには

心もとない世界だと思います。

 

なので、収入源はいくつも持っておくことが大事だと思いますし、

今後どんな世の中になっていくかもわからないので、

色々と備えがあった方が気持ちにもゆとりができます。

 

自動売買システムについての詳細は下記の記事に記載しておりますので、

ご興味のある方はぜひ読んでみて下さいね。

 

http://toushi-challenge.com/suisyousyouzai/beast/.html

 

FX自動売買ツールに興味をお持ちの方は、稲妻の公式LINEアカウントへぜひご連絡ください!

 

自動売買を始めるにあたっての不安なことや悩み、あるいは何かご質問等あれば

お気軽にメッセージしてもらえればと思います。

 

稲妻の公式LINEアカウントへアクセスするには以下かのボタンをクリックして頂けると

該当ページへ移動しますので、よろしくお願いいたします。